メニュー

学びの特色

現場に近い学びを実現。

「子育てサポート アクティブ・ラーニング演習室」
「食育推進調理実習室」を2016年4月新設リニューアル。

「子育て」 「保育」 「健康推進」 「食育」などをテーマに、現場に近い学びを実現しており学生が自ら実践して学んでいく場として利用しています。
「子育てサポート アクティブラーニング演習室」は、グループワークやグループディスカッションをする場としても活用できます。4台のプロジェクタを使ってモバイル端末から自由に無線で接続でき、グループで話し合った結果や、実習、ゼミの成果を投影してプレゼンテーションの練習や発表をします。
「食育推進調理実習室」では、保育の現場から高齢者の食事など、幅広い年齢に対応した食育の場として活用します。可動式のテーブルがついた機能的な調理台とIHコンロを設置。
調理台を投影するCCDカメラとプロジェクタで、先生の手元も大きな映像で、はっきり見ながら実習することもできるので、細かなところまで確認することができます。

本学併設太成学院天満幼稚園にて保育実習の風景
実際の保育環境を再現した子育てサポートアクティブ・ラーニング演習室。

実際の保育環境を再現した子育てサポート
アクティブ・ラーニング演習室。

デジタルホワイトボードを完備した子育てサポート アクティブ・ラーニング演習室。

デジタルホワイトボードを完備した子育て
サポート アクティブ・ラーニング演習室。

IHコンロとCCDカメラを完備した食育推進調理実習室。

IHコンロとCCDカメラを完備した
食育推進調理実習室。

実践から食育を学ぶ

食農・食育体験を通して地域との繋がりを考える。

大学にある菜園(有機栽培法)で季節の野菜を育て、収穫した農作物は、地域の保育園などの施設と連携し食育ボランティア体験を実施。食生活・食文化に視点を当て理解を深めていきます。

実践から食育を学ぶ

現場に役立つ保育環境を体感

実際の教育現場を再現した実習施設。

状況に応じた幼児教育・保育内容を考え、実践しながら解決のための指導力を身につけることができます。ピアノを使った歌の練習や、絵本の読み聞かせ、教材を作成して発表する等、実習での実践に役立てることができます。

現場に役立つ保育環境を体感

「春のふれあいキャンプ」を企画・実施

毎年、児童たちに大人気の「八上校区春のふれあいキャンプ」を、本学内にある野外キャンプ場にて実施しています。学生は数週間前から事前準備としてキャンプのプログラム作成・役割分担・野外調理場の 点検・清掃を行います。
テントの組み立てや飯盒炊さん、キャンプファイヤーなど様々なイベントをとおして子ども達と触れ合うことで、自分自身の足りない部分を見つけることができる貴重な体験となります。

実際の教育現場で、学校の様々な教育活動をサポート

子どもたちとキャンプファイヤーをする学生

バーベキューをみんなで楽しむ。

バーベキューをみんなで楽しむ。

最後のゴミの片付けもみんなで行います。

最後のゴミの片付けもみんなで行います。

地域の子どもたちをサポート
「堺マイスタディ」に参加。

堺マイスタディは、堺市教育委員会が小学校・中学校でおこなっている教育支援事業で、大学生や元教員等の指導スタッフが、放課後や長期休業中に児童生徒への学習指導及び学習支援をおこなっています。
本学の学生も放課後を利用し、地域の小学校でボランティアとして参加しています。
学内の清掃や、学校行事の参観、授業に必要なプリントの印刷や学校掲示物の作成など、様々な教育活動のサポートをしています。

実際の教育現場で、学校の様々な教育活動をサポート

実際の教育現場で、学校の様々な教育活動をサポート

実際の教育現場を経験すると、子どもから
こそ学ぶべきことがたくさんあります。

2年次生から、堺マイスタディ学生スタッフとして、小学校で放課後学習サポートをしています。小3、5年生を担当しており、3年生のクラスではリーダーとしてクラスをまとめながら指導をしています。子どもからこそ学ぶべきことが多くあるということを毎回気付かせてくれ、「子どもたちが教員を目指す私の教師」と実感しています。
子どもたちとの時間は本当に有意義で必ず自分のためにもなるので志を高く持って接することができています。

松田 一樹 さん 人間学部 子ども発達学科

松田 一樹 さん 3年次生 京都府立 久美浜高等学校 出身

PAGE TOP