メニュー

お知らせ

2017.08.07
台風・災害・交通機関の運行停止等の場合の授業の取り扱いについて

台風等の接近が予想される季節の「台風・災害・交通機関の運行停止等の場合の授業の取り扱いについて」は、以下、学生必携に記載しているとおりとなっていますので、気象情報を確認し対応するようにしてください。

なお、このような場合の電話の問い合わせは、電話回線をふさぐ原因になり、緊急連絡に支障をきたしますので、一切応じられないことを事前にご承知おきください。

また、各居住地域において「 特別警報(*) 」が発令された場合は、各居住地域の自治体ならびに気象庁の指示に従って行動してください。
                      (*)「 特別警報 」に関する情報は
こちら


[学生必携 掲載ページ]
  ・学生必携 2017年度版 : P.161~162
  ・学生必携 2016年度版 : P.159
~160
  ・学生必携 2015年度版 : P.153~154
  ・学生必携 2014年度版 : P. 71~ 72
  ・学生必携 2013年度版 : P. 70~ 71
  ・学生必携 2012年度版 : P. 69~ 70


[台風等の場合の取り扱い]

(1) 大阪府全域または大阪市・北大阪・東部大阪・南河内・泉州のいずれかに、
  暴風警報が発令された場合は休講とします。

大阪府全域または大阪市・北大阪・東部大阪
・南河内・泉州のいずれかに
『暴風警報』発令
授業・試験等は休講


(2) 発令中の暴風警報が解除された場合の授業等の取り扱いは次のとおりとします。
 暴風警報解除時刻 授業・試験開始時限
 6時30分までに解除 1時限から実施
 6時30分から10時30分までに解除 3時限から実施※
 10時30分以後に解除 全日休講
※3時限から実施の場合、なかもず駅・喜志駅シャトルバスの運行は
  12時台のダイヤより運行します。


[交通機関の運行停止の場合の取り扱い]

下記(1)(2)(3)の内、いずれかの交通機関が災害等により運行停止になった場合は
休講とします。
 (1) 近鉄南大阪線「大阪阿倍野橋」から「喜志」の間が運行停止
 (2) JR西日本「大阪」「天王寺」間、大阪市営地下鉄「梅田」「天王寺」間・
  「東梅田」「天王寺」間および「西梅田」「天王寺」間が全て同時に運行停止
 (3) 以下主要私鉄5社の内、2社以上が同時に運行停止
  (近畿日本鉄道、南海電気鉄道、京阪電気鉄道、阪急電鉄、阪神電気鉄道)
 
前記(1)~(3)において、集改札ストまたは間引き運転の場合は運行停止には含めません。
ただし、交通機関の運行停止が解除された場合の授業の取り扱いは次の通りとします。

 交通機関解除時刻 授業・試験開始時限
 6時30分までに解除 1時限から実施
 6時30分から10時30分までに解除 3時限から実施※
 10時30分以後に解除 全日休講
※3時限から実施の場合、なかもず駅・喜志駅シャトルバスの運行は
  12時台のダイヤより運行します。 


※ただし、バス路線で通常利用している交通機関が運行停止になった場合、3日以内に
  証明書等を添付のうえ、教務課で所定の手続きをしてください。看護学部の看護実践
  実習時の取り扱いについては、別途実習要綱に記載していますので確認してください。
 


                               事務長  北村 嘉朗


PAGE TOP