メニュー
人間学部子ども発達学科初等教育コース保育コース
子どもの本質を学び、
すこやかな成長を支えます。
子ども発達学科は、幼稚園教諭や小学校教諭、保育士など子どもの教育にかかわる職種を目指し、乳幼児・児童を教育する知識と技術はもちろん、家庭や地域社会の初等教育・子育てのアドバイザとしても活躍できる先生を目指します。
大学祭にて「子どもイベント」を運営する学生
大学祭にて「子どもイベント」を運営する学生

目指せる免許・資格

●幼稚園教諭一種
●小学校教諭一種
●保育士(本学は指定保育士養成施設です)
●レクリエーション・インストラクター
●社会福祉主事任用資格

卒業後の進路

●幼稚園教諭
●小学校教諭
●保育所・保育園スタッフ
●認定こども園スタッフ
●幼児教育・児童教育関連スタッフ
●児童福祉施設スタッフ
子ども発達学科 学びのポイント
子ども発達学科 学びのポイント
子ども発達学科 学びのポイント
子どもたちの心に寄り添う
幼稚園教諭、小学校教諭、保育士を目指します。
子どもに関する知識と、現場さながらの演習を重ねながら、希望の資格取得に向けて同じ夢を持った仲間と一緒に歩んでいきます。所定科目を履修し、単位修得することにより、幼稚園教諭一種と小学校教諭一種、保育士、3つの資格・免許の取得を目指します。
個別指導で教員採用試験対策をサポートします。
先生になる夢を持った在学生のために「教職・教育支援センター」を設置しています。教員免許を取得するために、授業科目のこと、教育実習、保育実習のための準備、また教員採用試験対策や面接指導なども行い、夢の実現をサポートします。
本学併設の太成学院天満幼稚園や多数の幼稚園、保育園、小学校、教育機関と連携しています。
実際の教育現場や保育現場で実習やゼミ、ボランティア活動を行うことで、実践力を身につけることができます。教育実習、保育実習までに、たくさんの経験を積むことで教員になるための知識と技術を修得します。

PAGE TOP