メニュー

ゼミ紹介

学生が中心となって主体性を持ち各自が学んできた成果を
研究発表したり、ゼミ仲間と討論することで、社会人基礎力を身につけることができます。

PickUPゼミ 小高ゼミ
日常の出来事から人間の心理と
行動について分析・研究します。

コンビニの効果的な商品の配置は?、親友といえる友達をつくりたいなど、親子関係、恋愛関係、友人関係、ヒューマンエラーなどの日常の出来事に注目して、人間の心理と行動について学修します。演習では、興味のある心理学領域の研究を行い、発表することでプレゼンテーション能力も身につけることができます。
また、様々な統計的手法の知識も必要に応じて学びます。幅広い心理領域を総合的に学ぶ事で、心理学の楽しさと探究心を深めていくゼミです。

小高ゼミ
PickUPゼミ 鈴木ゼミ
感覚や知覚、認知など心的現象・機能を
実験します。

目で見ているものと脳が認識しているものの違いなど、人の感覚や知覚、認知について実験を行いながら研究を進めるゼミです。学生一人ひとりが興味を持った心的現象・機能を研究テーマに、実験を通して卒業論文を作成。
卒業論文で扱いたい研究テーマを決定し、実験機器を用いて、データの入手したり・解析などを行う、学生の自主性が重要となるゼミです。

鈴木ゼミ

その他のゼミテーマ ※下記は平成27年度ゼミテーマの一部です

  • ・青年期の親子関係について
  • ・幼少期の母子関係がパーソナリティに及ぼす影響
  • ・青年期の友人関係と就学前の母子関係の関連についての一考察
  • ・大学生と中学生の友人関係における共有形式の発達的変化
  • ・顔の記憶と認識に関する研究
  • ・眠りの世界
  • ・脳科学研究からの心の理解へ
  • ・日常的出来事と健康状態の関係 

PAGE TOP