メニュー

人間学部

人間学部

人間学部では、「子ども」「スポーツ」「心理」を切り口に、人のこころと身体、人間社会を多角的に研究。誰もが健康で豊かな生活を送れる社会を創造するためのスキルを身につけます。
また、少人数の実践的な学びができる環境で「自ら学び、自ら考える力」を身につけるとともに、豊かな人間性と自分らしい個性を持ち、社会に貢献できる人材として成長できます。

子ども・スポーツ・こころを通じて"ヒト"を知る3学科

子ども発達学科

子ども発達学科

教育学を中心として、乳幼児・児童の発達に関わる専門知識と技術を身につけた小学校教諭、幼稚園教諭、保育士などの資格を目指します。子どもたちを取り巻く環境での問題解決に貢献できる人材の育成を目指します。

健康スポーツ学科

健康スポーツ学科

スポーツ実技を中心に、運動学やスポーツ心理学などの専門知識と技術を身につけ、教育現場や現代社会における心身の健全な発達や健康増進に対しての理解をもった指導的立場で貢献できる人材の育成を目指します。

心理カウンセリング学科

心理カウンセリング学科

心理学の理論と分析方法をカウンセリング技法の実践をとおして、現代社会が抱える心の問題の解決に応用できる能力を身につけ、豊かな人間社会を創造するために実践的に貢献できる人材を育成することを目的とします。


PAGE TOP