メニュー

学びの特色

インターンシップを経験して
実社会を体験。

実践的な学びとしてインターシップやボランティアを実習科目としてカリキュラムに取り入れており、インターシップは企業で就業体験する「インターンシップ(企業)」、小学校、中学校、高等学校の教育現場で教育アシスタントとして体験する「インターンシップ(学校)」、商工会議所やNPO法人が企画したプログラムに参加する「インターンシップ(コーオプ)」など多彩な形態で学生たちが取り組めるようにしています。

事前に将来どんなところで何をしたいか、意見を出し合い実習先を検討
事前に将来どんなところで何をしたいか、意見を出し合い実習先を検討

●インターンシップに参加した在学生の声

チームの中で自分の役割を理解し行動することが大切。

インターンシップで学んだことは、社会では『組織的に物事を進める』ということがとても重要視されているということです。相手とのコミュニケーションをしっかりとり、その中で自分の役割を理解し、行動するということです。今回、流通関連の企業でのインターンシップでしたが、これから社会に出ていく上で「チームワーク力」の大切さを学ぶことができました。就職活動の前にインターンシップに参加できたことは、自分にとって大きなプラス要素になったと思います。

日野 志惟那さん 経営学部 現代ビジネス学科


ビジネスで役立つ資格は
在学中に取得しよう!

経営学部では、社会で役立つ多くの資格取得を取得することができます。どの資格も就職に有利で、社会で活躍するために必要な資格ばかりです。本学では、資格取得を強力にサポートしています。主な特長として、これらの就職に有利な資格取得に関連した内容を、通常履修科目でも学ぶことができます。
さらに学生サービス課 資格・就職支援センターでは多彩な資格支援特別講座やプログラムを用意して、サポート体制を整えています。

上級情報処理士・情報処理士
ウェブデザイン実務士
社会調査実務士
実践キャリア実務士
医療情報技師検定
医療秘書技能検定
品質管理検定(QC検定)
日商簿記検定
基本情報技術者試験
CAD利用技術者試験
ITパスポート試験
色彩検定
販売士検定
介護職員初任者研修(要講座受講)
ビジネスで役立つ資格は在学中に取得しよう!

PAGE TOP