メニュー
看護学部看護学科(女子)
今、医療現場で最も求められている包括的・全人的医療を目指す看護師、健師(選択制)育現場における養護教諭として活躍します。
包括的・全人的医療とは、特定の部位や疾患に限定せず、患者の心理や社会的側面なども含めて幅広く考慮しながら、個々人に合った総合的な疾病予防や診断・治療を行う医療で、相手に関心を持ち、自分で考え献身的に行動し、対象者の変化に気づける観察力、そして人に対する思いやりや感謝の心をもって、初めて実践できる最先端医療の考え方です。本学の看護学部は、建学の精神でもある徳育を基盤に、包括的・全人的医療を実践できる医療人を育成しています。
人体模型を使用した実習授業
人体模型を使用した実習授業

目指せる免許・資格

●国家試験受験資格 看護師
●国家試験受験資格 保健師
●養護教諭一種
●養護教諭二種

卒業後の進路

●看護師
●保健師
●養護教諭
看護学科 学びのポイント
看護学科 学びのポイント
看護学科 学びのポイント
看護学科 学びのポイント
看護専門分野はもちろん、さまざまな分野を
学び、視野と発想力を広げます。
看護学部での"学び"の特色のひとつには、本学ならではの、人間学部、経営学部といった他学部とのコラボレーションにより、看護学の枠にとどまらず幅広く学べることが挙げられます。看護学に"学び"の重点を置き、深く、専門的な探究に取り組みながら、他学部のさまざまな分野にも興味・関心をもち、学びを広げることで、幅広い視野や知識、柔軟な発想力が養われます。
高度化する医療現場のニーズに対応できる
看護師を目指します。
近年、看護師の役割はますます多様化しています。医療現場では、質の高い看護師が必要とされています。このようなニーズに応えるために、「地域看護」と「実践看護」に強いスペシャリストとしての看護師・保健師を育成することを目指したカリキュラムを展開。高い専門知識や技術と豊かな人間性を兼ね備えた人材となるための環境を用意しています。
デジタルコンテンツ本格導入で
ユビキタスで(いつでもどこからでも)
インタラクティブな(双方向)学びの環境を
実現しました。
看護学部では2016年度春学期から「eテキスト」「eナーストレーナー」「看護師・保健師国試Web(医学書院)」がすべてiPad mini 1枚で活用できる環境を、西日本の看護系大学で初めて本格導入しました。
キャンパス内外、臨地実習先、自宅など時と場所を問わずいつでもどこでも予習・復習ができます。これらを従来の本の教科書と併せて使うことにより、それぞれのメリットを最大限に活かすことができ、効果的な学修習熟と学修意欲の高揚とともに様々なシーンで活用できます。
「eテキスト(デジタル教科書)」
「eナーストレーナー(看護技術動画)」
「看護師・保健師国試Web(医学書院)」
がすべてiPad mini 1枚で活用できます。
◎国家試験対策・就職

○高い就職率を支える国家試験対策

●3年次より国家試験対策模試を1回、4年次は5回実施。
●学内模試を実施。1・2年次は各学年のまとめとして、3年次からは国家試験の模試として実施。
●4年次の11月から、国家試験前日まで毎日、看護師、保健師用に小問題を学内メールで配信。

「学内就職説明会」「先輩と語ろう」で
就職を完全サポート

毎年3月に学内で看護学部対象の就職説明会を実施。
実習先が非常に豊富だからこそ実習先に就職しやすい
近隣の総合病院など、実習先が非常に充実しています。
○「学内就職説明会」「先輩と語ろう」で就職を完全サポート
看護学部の第1~第6期生就職率100%

PAGE TOP