メニュー
経営学部現代ビジネス学科ビジネス実務コース医療福祉コースものづくりコース
ビジネスの今と、これからを学び、
社会に貢献できる人材をめざす
経営学部は、企業におけるビジネスの仕組みと役割を理解するとともに、今後進展する可能性のあるデジタル経済を視野に入れた国際理解・異文化理解ができる知識と技能、ビジネスデータを利活用できる情報技術、コミュニケーション・テクノロジーを使った新しいビジネスを生み出す力を身につけ、社会の一員として輝いて活躍できる人材を育成します。
コンピュータを使用した実習授業
コンピュータを使用した実習授業

目指せる免許・資格

●高等学校教諭一種「情報」
●上級情報処理士・情報処理士
●日商簿記検定
●基本情報技術者試験
●ウェブデザイン実務士
●社会調査実務士
●実践キャリア実務士
●医療情報技師検定
●医療秘書技能検定
●品質管理検定(QC検定)
●CAD利用技術者試験
●ITパスポート試験
●色彩検定
●リテールマーケティング (販売士)検定
●社会福祉主事任用資格

卒業後の進路

●高校教諭「情報」
●金融・証券業
●会計士事務所
●税理士事務所
●経営コンサルタント
●企業(営業スタッフ)
●企業(経営・財務スタッフ)
●企業(情報システムスタッフ)
●企業(生産管理スタッフ)
●公務員
●医療サービス
●福祉施設スタッフ
●プログラマー・テクニカルエンジニア
●システムエンジニア
●ネットワークエンジニア
現代ビジネス学科 学びのポイント
現代ビジネス学科 学びのポイント
現代ビジネス学科 学びのポイント
企業経営の活動について基礎から応用まで学ぶ
ビジネス社会で通用する人材になるため、企業と利益の関係性やお金の流れについて学修。企業経営の実務について、基礎からマーケティングまで習得。さらに起業まで視野に入れて学びます。
経営情報システムについて開発から活用まで学ぶ
企業経営のための経営情報システムについて、設計から実装までを学び、その仕組みを理解するとともに経営情報の活用について、システムの視点から学びます。
AIやビッグデータを活用した経営の科学的な問題解決を学ぶ
経営の様々な問題を解決するために、AIやビッグデータの活用なども含めた科学的な問題解決の方法について学びます。

PAGE TOP