メニュー

理念

大学案内 理念・沿革

 太成学院大学は、1935年に学問にゆかりの深い大阪天満宮の西北約500mの地に創立された学校法人 天満学園が、1987年に緑豊かな美原の丘に開学した大阪短期大学を前身に、1998年に四年制大学として開学いたしました。
『徳の形成、人格の形成こそ、教育の原点である』という教育に対する熱い思いは、今も変わることなく受け継がれています。

建学の精神『教育は徳なり』
校舎1935(昭和10年)

初代学園長 足立 喜典 謹書
於 足立記念館1階

建学の精神に基づく教育理念

学究の友よ

学問を究めようとしつつある学生の友よ

知性を高め感性豊かに

人間の精神のもつ思考・判断の能力を高め(知)
外界の刺激に応じて感覚・知覚を生ずる心のはたらきを豊かに育み(情)

自己啓発に努め

自己の意志のはたらきによって,知能をひらき向上させることに努め(意)

思いやりと素直な心を大切に

思いやりと素直な心を大切にしながら

誠をもって

人に対して親切にして欺かない真心をもって

万人に尽くさん

世間の多くの人々のために尽くそうではないか

学部構成

人間学部
  子ども発達学科
  健康スポーツ学科
  心理カウンセリング学科

看護学部
  看護学科

経営学部
  現代ビジネス学科

在籍学生数 (2020年5月1日現在)

学  部 人間学部 看護学部 経営学部
在籍学生数 765人 368人 268人 1,401人

PAGE TOP